2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016年09月21日(水)

動物愛護週間

9/20~9/26動物愛護週間です


飼い主の責任

1.動物を家族に迎える前に十分考慮し
 慎重な判断をすること
 
2.動物の種類・生態・習性に応じて必要な
 運動・休憩・睡眠・食事を確保し
 健全な成長および本来の習性に基づく
 生活が出来るようにすること

3.その動物に起因する感染性の疾病について
 正しい知識を持って
 その予防のために必要な注意を払うこと

4.人に危害を加えたり迷惑を及ぼさないように
 努めること

5.疾病や負傷した場合は獣医師の診療を受けるなどの
 適切な措置をし放置したり虐待となるような
 行為をしない

6.その動物が自分の家族であることを
 明らかにすること

動物を家族に迎えると言うことは
とても大変なことです
お金を出せば簡単に飼う(買う)ことができます
でもその子の命を大切に守っていくことは
簡単なことではありません

大切な命を迎える前に
もう1度考えてみてください
その子の一生を引き受けることが出来ますか?

終生飼養の義務を忘れないでください

犬の十戒より

時々は私に話しかけてください。
あなたの言葉の意味はわからなくても
私に話しかけるあなたの声はわかるのです。

私を叩く前に思い出してください。
私にはあなたの手を簡単に
噛み砕くことの出来る歯があるけれど
そんなことはしないようにしているということを。

犬の十戒

お時間のあるときに読んでみてください

ワンの物語





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士

2016年07月15日(金)

命を預かると言うこと

ACジャパンの新しいCM

ペットの命

殺処分はもちろん
そのしわ寄せがどこにも行かず
小さな大切な命が
幸せに暮らせますように

人間と動物がお互い尊重し合い
仲良く共生出来る日本になりますように


このCMを見ながら私が思ったのは
*大きくなった。
 最初からわかってることやん
*家族旅行に行けない。
 一緒に行けるし
*思っていたより臭う。
 えぇニオイですけど?
*言うことをきかない。
 飼い主の責任でしょ
*飽きたから。
 飽きるとか意味不明

私には全く理解出来ない理由ばかりですが
大切な命を家族に迎える前に
いろいろなことを考えるべきだと思います
動物を飼うと言うことは
大変なこともたくさんもありますが
それ以上に幸せなことがいっぱいです
幸せを感じられる以上に大変だと思うのであれば
最初から飼わない選択も動物愛護だと思います





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士

2016年04月27日(水)

熊本地震災害の支援寄附金の募集開始

熊本地震から10日以上が経ちましたが
まだたくさんの方が避難所で不安を抱えながら過ごされています

国は避難時にはペットも一緒に同行避難を推奨していますが
実際にはペット拒否の避難所がたくさんあるようです


熊本地震で被災ペットを救う活動が続々始まる
いざという時の犬猫「備蓄用品」と避難方法は


「人の水もないのに犬に飲ませるのか?」
 ペット同伴避難でトラブル相次ぐ 唯一のペット避難所は…


家族にとってペットは犬・猫じゃなくて家族です
自分だけが助かりたいなんて思っていません
一緒に生きたいんです

避難所にはいろんな人がいて
動物嫌いな人がいる・鳴き声がうるさい
そんな声もあると思います
でも子供の声だってうるさいし
隣の人の声もうるさいです
いつもとは違う状況や精神状態にいるので
それぞれが想像以上にストレスを抱えています
避難所での生活は本当に大変だし本当にツライです
でももう少しペットを飼っていない人にも
動物たちに寄り添って欲しいと思います

ペット災害対策推進協会が
寄付金の募集を始めました

熊本地震災害の支援寄附金の募集





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士

2016年04月20日(水)

災害時への備え

注文したフードが届いたときに
一緒に同梱されてた冊子に
災害時への備え方について
紹介されていたので
少しシェアさせていただきます





災害時への備え1


避難するときはペットと一緒に同行避難
国も推奨しています
ただし
避難所に一緒に入れてもらえるかはわかりません
ペットを家族に持つ者としては
憤りを感じるところはたくさんありますが
まずは一緒に避難することが大切です
避難時に1人が持ち運べる重さは6~8kgと言われているため
命に関わるもの・代用できないものなどから持ちだしましょう

命に関わるもの
・常備薬(最低1週間分)
・療法食(最低1週間分)
・首輪・ハーネス
・リード
・キャリーバッグ・クレート
・フード(最低5日分)
・水

持ち出したいもの
・トイレシーツ・うんち袋・猫砂
・オーナーと一緒に写っている写真(ケータイにも保存)
・健康管理表
(ワクチン証明書・狂犬病予防注射票・ノミダニ駆除など)
(ケータイにも保存)
・パートナー手帳
(病歴や常備薬・検査結果・かかりつけの病院名と連絡先
飼育に関する注意事項などの記録があるもの)
(ケータイにも保存)
・迷子ポスター
(パートナーの写真と特徴が書かれた迷子ポスターを
事前に作っておくと、万が一はぐれたときにすぐに
提示でき役立ちます)

万が一パートナーとはぐれても再会出来るようにするために
迷子札・鑑札はつけておきましょう
放浪して痩せてしまうと首輪が外れてしまうこともあるため
マイクロチップの装着がオススメですが
リーダーがないと装着していても意味がないので
併用するのが最も有効です
一番良いのは
はぐれないことだと思います



東京都が作成した防災ブックです
東京都民向けですが
読んでいて損はないと思います

東京防災ブック

KindleiBooksでは無料でDL出来ます





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士

2016年01月29日(金)

4つの距離について

前回の記事からの
チョコっとマジメにつづき

触られるのがあんまり好きじゃなくて
ベタベタ甘えてきたりしないお嬢は
個体距離もちょっぴり広め

個体距離とは?
他のものに入って来て欲しくない距離

近くに寄られすぎると居心地が悪いなぁってなる距離で
相手が家族・恋人・友だち・他人によっても変わります

お嬢が私の目の前に座ったとき
ちょっと遠いやぁぁぁん
って近づくと
近づいた分だけ後ろに下がるので
その距離がお嬢が快適でいられる距離で
家族でも個体距離が少し広めなのがわかります
ちなみに
私がお嬢に対する個体距離は0mmです
マイナスでもいいぐらい(*´艸`*)

次に社会距離
それ以上離れると不安になる距離

家の中にいるとわかりにくいけど
ランとかでノーリードになったとき
これ以上離れへんなぁ
ってわかるときがあります

次は逃避距離
安全に逃げられる距離

普段あんまり感じることは少ないけど
お散歩中ネコちゃんに会ったとき
ネコちゃんがスグに逃げないで
しばらく様子を伺ってて
ちょっと近づくと逃げて行ってしまう距離

最後に臨海距離
逃げられないとわかると反転して攻撃してくる距離

調子に乗って近づきすぎるとネコパンチされる距離
臨海距離は超えてしまうと
本当に危険な場合があるので要注意です

私なりに4つの距離を説明してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
普段は無意識にやってることだけど
意識して見てみると面白いです

ちなみに
個体距離が広いからダメとか
狭いから良いとかじゃないです

相手を尊重するってことかな(*´エ`)





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士  |  Comment(2)  |  Trackback(0)

2015年09月21日(月)

動物愛護週間

9/20~9/26は動物愛護週間です

もう1度飼い主の責任を思い出してみてください

飼い主の責任

1.動物を家族に迎える前に十分考慮し
 慎重な判断をすること
 
2.動物の種類・生態・習性に応じて必要な
 運動・休憩・睡眠・食事を確保し
 健全な成長および本来の習性に基づく
 生活が出来るようにすること

3.その動物に起因する感染性の疾病について
 正しい知識を持って
 その予防のために必要な注意を払うこと

4.人に危害を加えたり迷惑を及ぼさないように
 努めること

5.日常の健康管理に努め
 疾病や負傷した場合は獣医師の診療を受けるなどの
 適切な措置をし放置したり虐待となるような
 行為をしない

6.人と動物の共通感染症に関する知識を習得し
 予防のために必要な注意をはらい
 自分はもとより他の人への感染防止に努める

7.その動物が自分の家族であることを
 明らかにすること

終生飼養の義務を絶対に忘れないでください


この子たちは大切な家族です
もし災害が起こったときは
ペットも一緒に同行避難することを
環境省も推奨しています

ペット動物の災害避難について
パンフレットPDF

環境省はペットの同行避難を推奨していますが
避難所ではペットを受け入れていないところも
まだまだたくさんあります

「事前に調べて・・・」とありますが
調べて意味があるのかと私は疑問に思っています
ペットとの同行避難が可能な避難所を見つけたとしても
実際にその避難所に行けるかどうかわかりません
ペットとの同行避難が可能な避難所だったとしても
人間とペットは別
一緒にいられるわけではないみたいです

同伴避難が可能な避難所の場合は
ペットも一緒に避難所の中で避難出来るそうです

ペットも一緒に避難すること
これは絶対に忘れないでください

動物の命よりも人間の命の方が大切だと言われる方もいますが
飼い主にとっては大切な家族です
全ての人が動物の命を助けるのが当たり前だと思える
そんな日本に早くなって欲しいです





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士

2014年09月22日(月)

動物愛護週間

9/20~9/26は動物愛護週間です

もう1度飼い主の責任を思い出してみてください

飼い主の責任

1.動物を家族に迎える前に十分考慮し
 慎重な判断をすること
 
2.動物の種類・生態・習性に応じて必要な
 運動・休憩・睡眠・食事を確保し
 健全な成長および本来の習性に基づく
 生活が出来るようにすること

3.その動物に起因する感染性の疾病について
 正しい知識を持って
 その予防のために必要な注意を払うこと

4.人に危害を加えたり迷惑を及ぼさないように
 努めること

5.日常の健康管理に努め
 疾病や負傷した場合は獣医師の診療を受けるなどの
 適切な措置をし放置したり虐待となるような
 行為をしない

6.人と動物の共通感染症に関する知識を習得し
 予防のために必要な注意をはらい
 自分はもとより他の人への感染防止に努める

7.その動物が自分の家族であることを
 明らかにすること

終生飼養の義務を絶対に忘れないでください





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士

2013年12月22日(日)

アニマルポリス・ホットライン

兵庫県に全国初の
アニマルポリス・ホットライン
来年1月に開設されることになりました

運用は1/6~
(078)371-8974
平日 9:00~17:30
兵庫県警 生活経済課内

アニマルポリス発足への
第一歩がやっと踏み出された気がします
この動きが全国に広がって
動物のことを1番に考え守ってくれる
アニマルポリスができ
動物と人間が仲良く共生出来る
日本になれることを強く願います
全ての動物が
安心・安全・快適を感じられる国になりますように

動物が命ある物ではなく
人間と何一つ変わらない尊い命であることを
法律で明確に明記される日が
1日でも早く来ますように・・・





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士

2013年09月22日(日)

動物愛護週間

9/20~9/26は動物愛護週間です

もう1度飼い主の責任を思い出してみてください

飼い主の責任

1.動物を家族に迎える前に十分考慮し
 慎重な判断をすること
 
2.動物の種類・生態・習性に応じて必要な
 運動・休憩・睡眠・食事を確保し
 健全な成長および本来の習性に基づく
 生活が出来るようにすること

3.その動物に起因する感染性の疾病について
 正しい知識を持って
 その予防のために必要な注意を払うこと

4.人に危害を加えたり迷惑を及ぼさないように
 努めること

5.疾病や負傷した場合は獣医師の診療を受けるなどの
 適切な措置をし放置したり虐待となるような
 行為をしない

6.その動物が自分の家族であることを
 明らかにすること

終生飼養の義務を絶対に忘れないでください





動物愛護週間1


埼玉県動物指導センターの啓発ポスター

去年もアップした写真ですが
私にとって忘れられない1枚で
絶対に忘れてはいけない1枚だと思うので
今年もアップします





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします
愛玩動物飼養管理士

2012年09月21日(金)

動物愛護週間

9/20~9/26は動物愛護週間です

もう1度飼い主の責任を思い出してみてください

飼い主の責任

1.動物を家族に迎える前に十分考慮し
 慎重な判断をすること
 
2.動物の種類・生態・習性に応じて必要な
 運動・休憩・睡眠・食事を確保し
 健全な成長および本来の習性に基づく
 生活が出来るようにすること

3.その動物に起因する感染性の疾病について
 正しい知識を持って
 その予防のために必要な注意を払うこと

4.人に危害を加えたり迷惑を及ぼさないように
 努めること

5.疾病や負傷した場合は獣医師の診療を受けるなどの
 適切な措置をし放置したり虐待となるような
 行為をしない

6.その動物が自分の家族であることを
 明らかにすること


動物を家族に迎えると言うことは
とても大変なことです
大切な命を迎える前に
もう1度考えてみてください

終生飼養の義務を絶対に忘れないでください





動物愛護週間1


埼玉県動物指導センターの啓発ポスター

本当は
ステキな思い出のはずの家族の形見なのに・・・





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします

愛玩動物飼養管理士  |  Trackback(0)

2011年09月20日(火)

動物愛護週間

9/20~9/26は動物愛護週間です

もう1度飼い主の責任を思い出してみてください

飼い主の責任

1.動物を家族に迎える前に十分考慮し
 慎重な判断をすること
 
2.動物の種類・生態・習性に応じて必要な
 運動・休憩・睡眠・食事を確保し
 健全な成長および本来の習性に基づく
 生活が出来るようにすること

3.その動物に起因する感染性の疾病について
 正しい知識を持って
 その予防のために必要な注意を払うこと

4.人に危害を加えたり迷惑を及ぼさないように
 努めること

5.疾病や負傷した場合は獣医師の診療を受けるなどの
 適切な措置をし放置したり虐待となるような
 行為をしない

6.その動物が自分の家族であることを
 明らかにすること


狂犬病予防法

狂犬病の発生を予防し
その蔓延を防止し
及びこれを撲滅することにより
公衆衛生の向上及び
公共の福祉の増進を図ることを目的とする

飼い犬への狂犬病の感染を防止することが
人への感染を予防することに
結びつくということであるため
犬の所有者に対しては
飼い犬の登録及び
飼い犬に対する狂犬病予防注射の実施
義務付けられている
この飼い主としての取り組みは
飼い主の飼い犬に対する責任であるとともに
社会に対する責務でもある


飼い犬の登録

生後90日を経過した犬を取得した人は
飼い主の責任として
取得した日から30日以内に
犬の所在地を管轄する市町村長に
飼い犬の登録申請を行わなければならない


飼い犬の狂犬病予防注射

毎年度1回の実施が義務付けられている
実施の時期については
毎年4/1~6/30の間に
受けることとされている
ただし
生後91日以上の犬を初めて取得した場合は
取得した日から30日以内に
最初の予防注射を受け
以後は4/1~6/30の間に受けることになる
その犬が前年の3/2以降
その年の5/31までの間に
予防注射を受けていた場合に限り
取得後30日以内の予防注射は免除され
次年度以降の予防注射を受けることになる

狂犬病発生時の措置とは別に
平常時においても
飼い犬が人を噛んだ場合
その犬が狂犬病に感染しているか否かを
診断する必要がある
各都道府県・市の動物愛護関連条例等に基づき
飼い主からの
行政への届け出
当該犬の獣医師による検診
義務付けられており
違反者には罰則が科せられる

飼い犬の登録を行わなかった場合
飼い犬の狂犬病予防注射を行わなかった場合
狂犬病発生時の行政措置に従わなかった場合は
20万円以下の罰金に処せられます


大切な家族を守るために
毎年の狂犬病予防注射は
必ず受けるようにしてください
体の大きさ・散歩の頻度・その子の性格は
関係ありません
大切な家族を守れるのはあなただけです





ランキングに参加してます
ポチっと応援お願いします

愛玩動物飼養管理士  |  Trackback(0)

2010年09月19日(日)

動物愛護週間

9/20~9/26動物愛護週間です


飼い主の責任

1.動物を家族に迎える前に十分考慮し
 慎重な判断をすること
 
2.動物の種類・生態・習性に応じて必要な
 運動・休憩・睡眠・食事を確保し
 健全な成長および本来の習性に基づく
 生活が出来るようにすること

3.その動物に起因する感染性の疾病について
 正しい知識を持って
 その予防のために必要な注意を払うこと

4.人に危害を加えたり迷惑を及ぼさないように
 努めること

5.疾病や負傷した場合は獣医師の診療を受けるなどの
 適切な措置をし放置したり虐待となるような
 行為をしない

6.その動物が自分の家族であることを
 明らかにすること

動物を家族に迎えると言うことは
とても大変なことです
お金を出せば簡単に飼う(買う)ことができます
でもその子の命を大切に守っていくことは
簡単なことではありません

大切な命を迎える前に
もう1度考えてみてください
その子の一生を引き受けることが出来ますか?

どの子の命も
小さな命も
大切な命なんです

終生飼養の義務を忘れないでください



犬の十戒より

私の一生は15年くらいしかありません
だからほんの少しでも
あなたと離れていることはとても辛いのです
私を家族に迎える前にそのことを考えてください

どうか私を長い時間叱ったり
閉じ込めたりしないでください
あなたには仕事や楽しみもあって
友だちもいます
でも私には
あなたしかいないのです

私が年をとってもちゃんと面倒をみてください
あなただっていつかは同じように
年をとっていくのですから

犬の十戒





ランキングに参加しています
ポチっと応援お願いします

愛玩動物飼養管理士  |  Trackback(0)

2009年07月25日(土)

狂犬病予防ワクチン接種

狂犬病予防接種4割
狂犬病の予防ワクチン接種率が
実際には約4割にとどまることが
日本獣医師会などの調査でわかった


詳しく→コチラ

の記事を見つけました

狂犬病とは・・・
哺乳動物に特に感受性が高く
咬傷感染が主ですが
飛沫・胎盤感染も起こることが知られており
致死率100%です
予防対策として犬のワクチン接種の
義務付けがされています

ワクチン接種が義務

・・・の前に
わが子を守れるのは家族だけです
大切なわが子を守ってください
狂犬病の予防接種は絶対に受けてください

ワクチンは前年度にワクチン接種された頭数を元に
次年度のワクチン製造量を決めているそうです
もし今
狂犬病が流行してしまっても
ワクチンは全然足りません
そうならないためにも
狂犬病予防接種は必ず受けてください

大切な家族を守ってください




いつも応援ありがとうございます
ポチっと応援お願いします

愛玩動物飼養管理士  |  Trackback(0)
 | HOME |